EC English Blog

Live and learn English

自己評価-学習効率を最大限に高める超能力?

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Sharing is caring!

「現在の標準ベースの教育時代において、生徒による自己評価は、生徒のモチベーションとエンゲージメント、そして学習の向上を約束する唯一無二の存在である」(J. McMillan、J. Hearns)

自己評価はスーパーパワーとも言えるものなのですが、一体何であり、どのように機能するのでしょうか?

自己評価は、ただ「自分に点数をつける」ことではありません。自分が何を学んでいるのか、どのような方法で学んでいるのか、どの学習戦略やスキルが自分にとって効果的なのかを考えることが含まれます。また、自分の進歩や学習を分析することで、伸ばすべき分野を特定し、新しい目標を設定し、行動を計画し、言語をさらに発展させるための戦略を決定することでもあるのです。

モチベーションアップにつながる

自分の進歩を確認し、学習をコントロールできていると感じることができる学生は、学習に対するモチベーションが高くなります。自己評価が肯定的な生徒は、より学習に打ち込めるのです (Schunk 1995)

エンゲージメントを高める

学習意欲が高く、自分で自分の学習をコントロールできていると感じている学生は、より積極的に学習に取り組むことができます。

自信につながる

生徒が自分の学習をコントロールできていると感じ、進捗状況を分析し、それをもとに学習を進めることができ、自分の行動がさらなる学習につながるとわかっていれば、自分の成功に自信を持つことができます。

学習効果を高める

EC New York 30+ Students

学習の成功に関するあらゆる研究では、モチベーション、エンゲージメント、自信が、より良い進歩、より良い結果につながることを示されています。

生徒が自己評価できるようにするには?

生徒が正しく自己評価できるようにするには、明確な学習目標を設定し、評価基準の作成に生徒を参加させ、学習の自己報告を促す必要があることが研究により示されています。では、ECではどのような取り組みをしているのでしょうか?

当校では、次のことを徹底しています:

すべてのレッスンには明確な学習目標が設定されており、レッスン中にその学習目標をどのように達成するか、また教室外でその言語をどのように使えるようになるかを話し合います。成功とはどのようなものかを生徒が理解できるように、成功基準を設定します。成功基準は生徒と話し合い、生徒がどの分野に重点を置くかを決めることができます。そして、生徒が自分のパフォーマンスを分析し、次のステップを決定するために成功基準を使用することで、振り返りが促されます。結論、自己評価は誰もが実行できるスーパーパワーなのです。ECでは生徒を成長させ、全員が理想の英語力を手にできるような方法で自己評価を活用しています。もし私たちと一緒に英語を学びたい方は、今すぐご連絡ください!あなたのニーズに合った最高のコースを見つけ、ご提案させていただきます。今年こそは夢の目的地へ旅立ちましょう!

Find your Inspiration Motivation  Vision Voice

英語を学ぶ体験が、ここから始まります
About EC

毎年140ヵ国以上の留学生が「目標達成」と「夢の実現」のため、最先端の設備と教育を備えたECで英語学習に励んでいます。

外国語習得への第一歩を踏み出そう!

英語、フランス語、IELTS試験対策、長期留学コースなど
Recent posts